Follow

ポケモンアドカレ12月7日担当のりぐです!!スマブラ発売日だ!!!!
お絵描きメイキングって書いたけど別に上手いわけでも珍しいものでもないので適当にみていただければ

①調べる
 描きたいポケモンのことを調べます。こういうのが描きたい!と決まっている場合は省くこともありますが、たいていは大きさや図鑑説明などを見てからどんな絵を描くか決めます。大きさは調べると案外大きかったりして驚くことが多い。全作の図鑑説明があり、そのポケモンの評価や扱いなどものっているのでニコニコ大百科をよく見ます。
iOSのポケモン図鑑アプリが生きていたころはそっちを見ていましたが、アプリが死んでしまったのでまた作ってほしいです…

②なんとなくもしゃもしゃ描いて大体の完成イメージを描きます。ここが一番時間がかかる。
ゴーストの連れ歩きがかわいい~という絵を描きたいと思ったのでこんな感じになりました。

③線画っぽいものを描きます。どうせあとで塗りつぶしていくのでかなり適当です。これはもっと線太くすればよかったと後で後悔しました。

④色を置く。線画レイヤーの下に塗り用のレイヤーを作成します。まず塗る対象物を全て1色で塗りつぶしてから大体の色を置きます。塗り残し防止のためです。背景がある場合は別レイヤーに描きます。ついでに背景をもうちょっとそれっぽくしました。

⑤影をつける。乗算レイヤーを塗りレイヤーの上において影をざっくり付けます。影の色はめんどくさいのでたいてい1色です。ついでに背景に色をもう少し置きました。

⑥塗る。線画・影・塗りレイヤーを統合してごりごり塗ります。ここで線画っぽいものは目安なのでだいたい塗りつぶします。

⑦加工する。色の調整をしながら加工していきます。ハイライト入れたり付け足したり。背景がない場合は後ろに何かおこうかな~とかここで考えます。

⑧おわり。解像度とサイズを下げてアップロード用にします。
なんか左上が寂しかったのでとりあえず文字を入れました。ごまかしきれてない気もするけど気にしてるといつまでも終わらないのであきらめも肝心だと思います。

おまけのレイヤーについての説明。
解説サイトとか見たほうがわかりやすいと思うので気になった人はググろう!!
ちなみに使用ソフトはCLIP STUDIO PAINTです。便利ですが多機能すぎて使いこなせないことも。フリーソフトならメディバンペイントがおすすめです。
まあこの辺は人によるので

あんまりポケモンと関係ないかもしれなくてごめんね!!とりあえずポケモンを描くときには背景や人物、ほかのポケモンとの大きさの差には気を付けたいな~と思っているので、「ちゃんと描くぞ!」ってときは高さは必ず調べます。でもGO以降大きさの個体差もだいぶあるようなのでどうしようかな~とも思っていたり。
長くなりましたが、とりあえずこんな感じで終わりにします!

Sign in to participate in the conversation
ポケマス-ポケモンマストドンインスタンス(Pokémas-Pokémon Instance)

ポケモン非公認マストドンインスタンスです。 ゲーム「ポケットモンスター」だけでなく、「ポケモンカードゲーム」や「ポケモンGO」、「ポケットモンスターSPECIAL」などポケモンに関する話題を自由に話していただけます。 イラストの投稿や好きなポケモンなどを話してみるのも良いかもしれません。